成長期が「遅い」と「早い」 遅い方が身長が伸びるという噂は本当?

せのびーる 購入はコチラ

成長期が「遅い」と「早い」 遅い方が身長が伸びるという噂は本当?

 

成長期が「遅い」と「早い」 遅い方が身長が伸びるという噂は本当? 同年齢の子供とつい比べてしまい、うちの子はちょっと成長が遅いのでは無いかと心配になることってありますよね。反対に、小学校までは他の子より大きかったのに、中学になってどんどん抜かれてしまったなんて経験も多くあるのでは無いでしょうか?

 

成長期「遅い」と「早い」

 

子供の成長期には、当然個人差があります。遅いからと言って、心配しなくても良い場合がほとんどですが、成長期が遅い方が身長が伸びる率が良いとの噂もありますね。どうして遅い方が良いとされているのか、そもそも本当なのでしょうか? 次の5つの疑問点をクリアして、噂の真偽を確かめてみましょう。

 

<5つの疑問点>

 

1.成長期のピークは、思春期 思春期の体の変化とは?
2.個人差のでる成長期 早いと遅いでどんな違いが出るのか?
3.成長期が遅いと、身長が伸びるという噂の真実とは?
4.我が子の体験談から得た答えとは?
5.成長のピークにをしっかりサポートしてくれるサプリとは?

 

1.成長期のピークは、思春期 思春期の体の変化とは

 

ここでいう成長期は、全般的なものではなく、子供が大人へと変わっていく過渡期のことで、成長期のピークを指します。つまり、第二次性徴気が始まる時期思春期と同時期のことになります。

 

思春期は小学校高学年から中学生、遅くても高校生までの時期です。体も大人に近づくために様々な変化があります。

 

<男子の体の変化>

 

声変わり のどぼとけが大きくなる
わき毛やひげが生える
性器の発達・射精が起こる

 

<女子の体の変化>

 

胸が膨らむ おしりもふっくらしてくる
月経がはじまる・おりものがでる・性器の発達
わき毛がはえる

 

これらは、思春期になると、脳から指令が出て、女子は女性ホルモン、男子は男性ホルモンを作られるようになり、大人としての機能が整ってくるからです。
体の変化に伴って、心も大きく変化する時期でもあります。体の変化と心の成長にズレが生じることで、戸惑いや情緒不安からフラストレーションが起こり、親や大人に対して、イライラしたり、反抗心が芽生える時期、反抗期に突入していきます。

 

成長期と反抗期についての記事はコチラから→成長期と反抗期

 

2.個人差のでる成長期 早いと遅いでどんな違いが出るのか?

 

成長期(思春期)がいつ始まるかは、子供ひとりひとりで、個人差が大きいです。子供の友達がグンと身長が伸びて、大人っぽくなってきているのに、うちの子はまだまだ子供っぽくて、成長期が来ていない気がすることもあるかもしれません。

 

成長期が早い、つまり、早熟な子供は、10歳頃から身長が伸び始めて、中学卒業くらいの頃で、伸びが止まってしまう、または伸び率が悪くなります。成長期が遅い、つまり、晩熟(晩成タイプ)な子供は、中学の後半くらいから身長が伸びだして、高校に入ってからもグングン伸びて、早熟の子供を追い抜くこともあります。

 

と言っても、身長が伸びるのは、両親や家族の遺伝的特性も半分くらいは影響しているとされているので、どこまでも伸びていく訳ではありませんが、遺伝の他に、生活環境(栄養や睡眠など)が大きな要因を占めていることもわかってきたので、早熟にしろ、晩熟にしろ、子供がしっかり成長してゆけるように、サポートしていかなければなりません。

 

3.成長期が遅いと、身長が伸びるという噂の真実とは?

 

成長期が遅いと、早い子供より、身長が伸びるという噂をよく耳にします。それは果たして真実なのでしょうか?

 

どうして身長が伸びるのかというメカニズムをまず理解しましょう。

 

身長が伸びる=骨が伸びることです。
体の中心にあり、支柱といっても良い骨が伸びることで、身長は伸びます。

 

骨は、ほぼたんぱく質から出来ていて、カルシウム・マグネシウム・リンなどのミネラルとコラーゲンが周りに付着しています。骨の中心には血管やリンパ管が通っていて、酸素や栄養を全身に運ぶのです。
この骨と骨の端に、子供の時=成長期にだけある骨端線(こったんせん)と呼ばれる軟骨細胞の集まりがあり、そこで硬い骨を生成しています。成長期が過ぎて、大人になると、骨端線は消えてしまい、骨の伸びも止まります。

 

この骨端線が長くあることが、成長期が続いているという証であり、身長も伸びていくのです。成長ホルモンの分泌が少なくなると、骨の成長も止まり、骨端線も消えてしまいます。

 

成長期が遅いと、身長が伸びるというのは、噂ではなく、ある意味真実であるのです。

 

4.我が子の体験談から得た答えとは?

 

実は、ウチの長男も成長が遅い、晩熟タイプでした。小学校の頃はそれほど差は意識することが無かったのですが、中学の入学式で、早生まれの友達にも身長を抜かれていたのを知って、親としてはちょっとショックでした。
中学3年間を通しても、身長は少しずつ伸びてはいましたが、幼さが残っている感じで、思春期や反抗期に入ったと感じることも無かったのです。

 

成長期「遅い」方が伸びる

 

もしかして、「低身長だったらどうしよう?」と心配になることもありました。
いろいろ調べてみた中に、成長が遅い方が、成長期が長く続き、身長が伸びるという噂も知りました。

 

中3の終わりから目に見えて、身長が伸びてきて、思春期に入ったことも確認出来た時は、本当にホッと胸を撫でおろしたものです。大丈夫とは思っていても、やはり親としては心配は尽きませんよね。
今では一人前に反抗期にも突入したみたいで、生意気盛りです。

 

成長が他と比べて少し遅いからといって、焦ったり、心配し過ぎることはありませんが、成長期のピークに向かう子供を出来るだけ親としてサポートしてあげることは、無駄な努力では無いと思います。
個人的な体験談になりますが、私が心がけたのは、「健全な生活スタイル」を出来るだけ守ることでした。成長ホルモンは睡眠時に一番多く分泌されるので、なるべく質の良い睡眠がとれるように環境を整えたり、栄養面でもバランスよく食べてくれるように心がけたりしました。
といっても、小さい頃のようには、簡単にこちらのいうことをきいてくれたりはしませんでしたが、そんな時に支えになったのは、子供用の成長期応援サプリでした。

 

安心の成長期応援サプリはコチラ→せのびーる公式へ

 

5.成長のピークにをしっかりサポートしてくれるサプリとは?

 

成長期応援サプリも、本当にたくさん出ていて、迷うと思います。私も、最初はいろいろ試しましたが、最終的に選んだのは、ある栄養がたくさん摂れたり、牛乳などと一緒に飲まなければいけない手間のかかるサプリではありませんでした。

 

とても、シンプルに、バランスよく栄養が摂れて、しかも、手軽なので子供に押し付けにならないサプリ せのびーる でした。せのびーる のお陰で、本当に背が伸びたのは、嬉しい驚きです。

 

成長していく子供をしっかり見守ってくれるサプリと出会えるのも、今だけかもしれませんね。

 

せのびーるの新しい味 おいしいぶどう味はココから↓

 

せのびーるぶどう味購入へ

 

せのびーる 購入はコチラ