せのびーる で伸びる天才卓球少年 松島輝空 (そら)君を支えるサプリ

せのびーる 購入はコチラ

せのびーる で伸びる 天才卓球少年松島輝空(そら)君を支えるサプリ

 

せのびーる で伸びる 天才卓球少年松島輝空(そら)君を支えるサプリ せのびーる とは一体どんなサプリ? 今、日本だけでなく、世界レベルで注目株の天才卓球少年松島輝空(まつしまそら)君(10歳)をテレビでもよく見かけるようになりました。
2020年の東京オリンピックには、年齢制限の壁があって、残念ながら出場できませんが、その次の将来のオリンピック候補として大きな期待がかかっているスーパーキッズです。

 

松島輝空(そら)君とせのびーる

 

私が最初に「あ、この子、これからどんどん伸びるかも」と注目したのは、テレビ朝日の「日本ソダテル検定」と言う番組でした。いろいろな分野の「育てのプロ」に密着して、成功例のある教育法を紹介する番組で、松島輝空君が登場したのは「天才アスリートをソダテルメソッド 日本一強い卓球少年に密着」という回でした。
ご両親共、過去に日本リーグや全日本実業団で優勝したことのある凄い卓球選手だったのです。現在は京都の名門田坂卓球会館で、お父さんはコーチをされていて、そら君も選手として厳しく指導を受けています。
つまり、そら君は小さい頃から卓球をする環境に恵まれ、英才教育を受けて来たといっても良いかも知れません。けれど、そら君の強さの秘密はそれだでけでは無かったのです。

 

子供を真っすぐに育てる、そして、子供の持つ才能を伸ばしてあげるにはどうすれば良いのか松島輝空君のご両親の教育方法にヒントがたくさん隠されていました。

 

松島輝空君愛用の せのびーる は、公式で確認出来ます↓

せのびーる公式へ

 

松島輝空(そら)君って、どんな子?

 

1.そらくんの家族がすごい

 

お父さんとお母さんがすごい卓球選手だったことは書きましたが、どれだけすごいかと言うと、まずお母さんの松島由美さんは、お祖父さんが全日本女子チームのコーチをされていたことがあり、由美さんのお父さん、お母さん、由美さんのお姉さんも卓球選手という見事な卓球一家に育ったのです。
勿論、由美さん自身も全日本で選手として、素晴らしい成績を収めて来ました。

 

一方、お父さんの松島卓司さんも、全日本で活躍し、オリンピックを目指していたほどの実力者です。そんなお二人が学生ダブルスを組んだことから、出会いがあり、ご結婚に至ったのですね。

 

つまり、ご両親だけでなく、本当に広い意味での家族の優れた卓球遺伝子があったのではと思えるほど、恵まれた血筋と言えるかも知れませんね。
しかし、もし優秀な遺伝子があったとしても、それだけでは才能は開花しません。それは一つの可能性が高いことを指すだけで、卓球をするための優れた環境が生まれる前から整えられていたと言えます。

 

松島輝空(そら)君とせのびーる

 

2.そら君の兄妹もすごい

 

そら君は4人兄妹です。

 

1歳下の弟の翔空(とあ)君、6歳下の妹の美空(みく)ちゃん、8歳下の妹の愛空(あいら)ちゃんがいます。弟の翔空君は、すでに頭角を現していて、幼稚園の時に全国ベスト32位になったり、全日本バンビの部(小学2年生以下)で優勝しています。美空ちゃん、愛空ちゃんはまだ小さいですが、きっとお兄ちゃんたちを目指して卓球をがんばるようになることでしょう。
その片鱗として、日本テレビの「深イイ話」では、まだ2歳だった美空ちゃんがしっかりとラケットを握っていたというエピソードがありました。

 

兄弟アスリートというと、フィギュアスケートでは、浅田真央・舞さんや、来季から本格的にシニアに参戦する本田真凛さんも5人兄妹の内、4人がスケート選手です。
身近にライバルや目標がいることで切磋琢磨して才能は伸びていきます。松島輝空君も翔空君をはじめ競い合い、励まし合える兄妹の存在もこれからの力になっていくことでしょう。

 

<<輝空くんの兄妹も一緒に食べている せのびーる ⇒コチラ>>

 

3.そら君自身がすごい

 

当然と言えば、当然ですが、輝空(そら)君自身が、本当に頑張り屋ですごい選手なのです。

 

身長127センチ(公式発表)の小さな体の何処にそんなパワーが秘められているのかというくらい大活躍で、テレビからも大注目されている一流のアスリートです。

 

詳しい成績を見てみると、全日本卓球選手権大会は種目別に、「バンビ(小学2年生以下)」「カブ(小学4年生以下)」「ホープス(小学6年生以下)があります。
その中で、そら君は小学校1年生から出場して、バンビの部2回、カブの部1回と3年連続優勝を果たしたのです。つまり、3連覇しました。また、ロンドンオリンピックで女子団体で銀メダルの福原愛さんと石川佳純さん、リオオリンピック銀メダルの水谷隼さんもかつて優勝した全日本卓球選手権大会でも、小学校3年生ながら優秀な成績を収めています。そら君がわずか8歳でナショナルチーム入りしているのも、うなづける結果ですね。

 

松島そら(輝空)君の強さのヒミツは?

 

1.目標をしっかり持っている

 

小学校低学年の頃、なりたいと思っていたものって何だったかなぁと思い出してみても、漠然とした夢で、ハッキリした形は無いものだったように思います。子供の頃って大半はそうでは無いでしょうか?
でも、そら君はすでにしっかりと「オリンピックに出て、金メダルをとって、一番になりたい」という目標を見据えています。私が観た「日本ソダテル検定」でも、松島輝空君本人がインタビューに答えて、ハッキリと明言していました。勿論、ご両親の影響はあるでしょうが、10歳の少年が確かなヴィジョンがあって、目標に向かっていくイメージを持ってていることは素晴らしいことだと思います。
しかも、ただ夢見ているのではなく、確かな一歩を歩み続け、確実に近づいているのですから。

 

2.厳しい練習にもくじけない根性(やる気)がある

 

さすがに、一流のアスリートになるための練習は、まだ子供とはいえ、とても厳しいものです。卓球教室での数時間にも及ぶ練習内容も、空気椅子で足を鍛えたり、瞬発力や動体視力を鍛えたり、100回相手コーナーにボールを打ち返すなど徹底しています。更に、世界的にも有名な孫コーチやお父さんの指導も受けながら、厳しい練習が続きます。すべての練習が終わるのは夜10時過ぎ、それから家に帰っても、練習は続きます。
家でも出来るぶら下がり棒に2分間ぶら下がったり、台所にあるガスレンジの面を利用して、小さく打ち返す練習など家でも出来る工夫がされています。テレビを見ていた私の方が、練習し過ぎて体を壊さないかなと心配になるくらい、集中して、しかも決してイヤイヤではなく、進んでこなし、頑張っている姿に関心しました。
どんな厳しい練習にもくじけない強い心、根性(やる気)があるのも、そら君の強さのヒミツになると思います。

 

以前、テレビ朝日の「ビートたけしのスポーツ大将2017」に出演した時は、リオの銀メダリストの水谷隼選手と対決して、ハンデはもらったものの見事に勝利していました。負けず嫌いであることは、アスリートにとって必須の条件ですね。

 

<<やる気を引き出すのにも、せのびーる がお手伝い⇒公式へ>>

 

3.ご両親の教育方針が反映されている

 

松島輝空(そら)君とせのびーる

 

「日本ソダテル検定」で、コーチであるお父さんが教育のメソッドとして挙げていたことがありました。

 

メソッド1☆ 出来るまでやる
メソッド2☆ 一度決めたことは最後までやり通す
メソッド3☆ 輝空君の書いた反省ノートに、返事を書く

 

お父さんの卓司さんが、関西弁で「やるしかないんや」とか「イヤなことでもやらなあかん」とおっしゃってました。ですが、ただ厳しくするだけではなく、そら君が書いた反省ノートに、子供たちが眠ってから毎日きちんと返事を書いていて、正面から子供と向き合っている姿がとても印象的でした。

 

また、お母さんの由美さんも昔は同じように厳しくしていたそうですが、次第にサポートする側に回り、料理で栄養面、そして、健康管理など体と心のケアを担当するようになったそうです。
このご両親のバランスのとれた教育とサポートがあってこそ、そら君のような天才が作られることになるのでしょう。

 

松島輝空(そら)君と せのびーる

 

そんな卓球一家の一日の終わりに、必ず子供たちがすることがあると言います。
ひとつは身長が伸びるように牛乳を飲むこと。
そして、もうひとつは、牛乳といっしょに、子供用カルシウムサプリ せのびーる を食べることでした。

 

せのびーるは、はじめはお父さんが「背がのびる」という希望のあるイメージの名前にひかれて購入されたと言います。
卓球選手もそうですが、スポーツ選手には身長も高い方が有利な競技が多いですね。また、基礎体力をつけること、ケガをしない体を作ることも大切です。

 

せのびーるは、名前負けぜす、子供の成長を松島輝空君のご両親と同じようにガッチリとサポートしてくれるサプリです。身長が伸びるのは成長すれば当たり前のように思いがちですが、身長が伸びる為には、大本である骨の成長無くしてはありえません。また、骨が弱い、つまり骨密度が少ないと、骨折もしやすくなりますし、ひいては大事な子供の時期の成長を阻害することになってしまいます。

 

それなら、牛乳などからカルシウムをたくさん摂取すれば良いのかと言うと、ただカルシウムをたくさん摂取するだけでは無駄になってしまうこともあるのです。カルシウムは単体では体への吸収率は高くありません、ビタミンDといっしょに摂ることで、吸収率がアップします。
せのびーるには、一日の中でどうしても食事だけでは足りない分のカルシウムとビタミDがバランスよく配合されているだけでなく、身長を伸ばす栄養成分として注目のアルギニンなどのアミノ酸、ミネラル、ビタミンなど16種類もの栄養素が入ってるのです。

 

この16種類の栄養素の中でも、松島そらくんのようなトップアスリートにとっても欠かせない体調管理にピッタリの栄養素も含まれています。それは、免疫力を上げ、体の自己防衛力をアップさせてくれるせのびーるのオリジナル特許成分である米ぬか多糖体(RBS)です。
米ぬか多糖体(RBS)という名前自体は、あまり聞き覚えが無いかもしれませんが、米ぬか由来の天然の安心成分から出来ていて、より効果をパワーアップするために、研究が重ねられ、20年以上に渡って、世界的に実績を認められてきました。
その米ぬか多糖体には、免疫力の強化に加えて、成長期に多く分泌され、成長を促すホルモン、成長ホルモンに働きかけて、更に伸びる可能性を高めてくれます。

 

卓球でも、成長でも、今まさに伸び盛りの松島輝空(そら)君にとって、せのびーるは無くてはならない親友と言えるかもしれませんね。
ご両親のようにしっかりサポートして、兄妹や友達のようにいつも応援してくれているサプリ、それが せのびーる なのです。

 

せのびーるの詳しい情報はコチラから⇒せのびーるの情報へ

 

そら君だけでなく、せのびーるはたくさんの子供の成長と未来を応援しています。
身長だけでなく、子供の持っている無限の可能性の中から、その子その子に合った可能性を見つけ出して、親は応援し、サポートしようと思っていると思います。せのびーるはそんな親と子をつなぐ成長サプリメントです。

 

松島輝空君のお家では、兄妹でせのびーるを食べてくれていますが、身長が伸びるからというだけでなく、ココア味で美味しいから喜んでみんな食べているそうです。
毎日続けること、長く続けることで、成長を実感出来ていくのではないでしょうか。

 

松島輝空(そら)君とせのびーる

 

7年後になるかも知れませんが、輝空君の夢がかなって、オリンピックの星では無く、輝く空になっている雄姿をぜひ見てみたいですね。

 

サイトTOPへ

 

せのびーる 購入はコチラ