森永のセノビ―がせのびーると似ていたので、比較調査した

せのびーる 購入はコチラ

森永のセノビ―がせのびーると似ていたので、比較調査した

今年の春に新発売されていた森永製菓のセノビ―に、最近気づきました。

 

私が子供に愛用しているせのびーるをセノビールとカタカナにすると一字足りないだけ。。。これはどんな商品なのかかなり気になります。

 

ということで、さっそく調査開始です。

 

森永というとココアのイメージが私は強く、冬になると温かいココアがたまに飲みたくなって、作ったりしていましたが、セノビ―はどうなのでしょう?

 

 

はい、セノビ―はやっぱりココア味でした

 

せのびーるとセノビ―

 

安定のココア味で、牛乳に溶かして飲むタイプの粉末飲料です。

 

せのびーると同じく通販限定なので、店頭では売られていません。

 

公式さんでは「セノビ―はココアの森永がつくったおいしいココア味です」と断言されているので、美味しさは保証されているようなものですよね?

 

しかも、今回ビックリしたのは、セノビ―12g+牛乳150g(1杯分)で一日に必要なカルシウム700㎎が摂れてしまうのです。

 

他の牛乳に混ぜるタイプの子供用サプリは、一日に摂ろうとすると、牛乳が2杯分は必要になるものが多くて、それは子供にはちょっと負担になるかもと感じる点があったのですが、一日一杯ならいいかもしれません。

 

 

更に、牛乳にすぐ溶けるみたいです。なかなか溶けなくて、ダマになったままだとちょっとテンションさがるのですが、それも無いらしい。口コミで確認したところ、他の飲むタイプのサプリと比べても、間違いなく早いようです。

 

セノビ―の中身は?

 

 

森永セノビ―

主な成分

 

 

シールド乳酸菌M-1(最後尾に○の中にR)100億個

 

  • 牛乳由来のミルクカルシウム530㎎

 

  • ミルクオリゴ糖100㎎

 

  • ミルクオリゴ糖がビフィズス菌やカルシウムや乳酸菌の働きをサポート。
価格 通常価格1728円(2袋) 定期10パーセントオフ 初回お試しモニターあり
安全性

パッケージに原材料に含まれるアレルギー物質の表示(乳)。
更に、小麦・卵を含む成分と共通の設備で製造してあることを明記。

注意点 公式ページ『天使の健康』サイトで会員登録が必要。

 

 

感想としては

 

せのびーるとセノビ―

 

さすが森永さんです。食物アレルギーへの対応としても、アレルギー情報一覧をサイトで確認できるのが嬉しいサービスです。

 

後発ということもあるのでしょうが、市場調査がしっかりされていて、牛乳で混ぜるタイプのサプリの欠点がかなりカバーされているなと思いました。

 

また価格もお手頃だと思いますし、牛乳が苦手な子供でなければ美味しく飲めそうです。

 

ちょっと気になる点をしいて挙げるなら、セノビ―と牛乳1杯分だけで一日のカルシウムがほぼ摂れてしまうので、逆に他の食品でカルシウムを摂り過ぎないようにちょっと注意した方がいいかもしれませんね。

 

せのびーるとの違いは、せのびーるが一日に足りない分をプラスでカバーしてくれるので、食品からカルシウムを好きなだけ摂っても大丈夫ということだと思います。

 

また、タブレットのせのびーるはお手軽ですが、栄養だけでなく、美味しいココアを飲みたいと思ったら、温めた牛乳にココアを溶かしたいですよね。セノビ―はホットでも大丈夫なので、ちょっと手間をかけてみたくなりそうということでしょうか。

 

また、絶対子供用という枠では無く、家族みんなにという方向のようなので、毎日ではなくてもいいのかもと思います。

 

たとえば、ココアを飲みたい日は、セノビ―にして、食品からもカルシウムをいっぱい摂りそうな日は、せのびーるでという使い方も良さそうに思います。

 

長く飽きずに続けることを考えると、せのびーるがいいかなとも感じますが、セノビ―も良いライバルになってくれそうです。ライバルがいなければ、成長はありませんから♪

せのびーる 購入はコチラ