子供用食べるサプリVS飲むサプリで比較

せのびーる 購入はコチラ

食べるサプリVS飲むサプリ、どちらが子供に合ってる? 評判のせのびーるVSセノビックで比べてみた

セノビール

 

 

大人と違って子供、特にまだ小さいお子さんの場合は、体にいいからと強制しても、なかなか分かってくれないのではないでしょうか?

 

子供用サプリメントは、栄養面だけでなく味や形、食べやすさや飲みやすさなど、子供が気に入るように様々な工夫をしています。

 

 

もちろんどれを選ぶかはお子さん次第ですが、片っ端から試してみるというのも、手間も費用も大変だと思います。

 

そこで、摂取方法は大体二つのタイプに分かれているので、食べるタイプと飲むタイプの代表として、評判のせのびーるとセノビックで直接対決をしてもらい、比べてみることにしました。

 

飲む子供用サプリ、セノビックが優れている点は?

 

セノビールと運動で身長伸ばす

 

分類 顆粒・飲むタイプ(牛乳に溶かす)
ミルクココア味・いちごミルク味・ヨーグルト味・バナナ味・ポタージュ味
成分

カルシウム・鉄・ビタミンD・ボーンペップ(卵黄ペプチド)
ミルクココア味にはオリゴミル、バナナ味とポタージュ味には乳清プロテインがプラス

特徴 卵黄に含まれたタンパク質などの栄養素が加わっている  牛乳などに溶かす必要がある
値段

通常2袋一月分で2160円、定期購入も初回は2袋で2160円から。どちらもココア味のみ。
定期購入は1月ごと、2カ月ごと、3か月ごとで期間と好きな組み合わせの味が選べる。

評価

水に混ぜても大丈夫だが、その場合は牛乳のカルシウム分が減る。
味は好みに応じていろいろ変えられるので、楽しい。初回でココア味しか選べないのは残念。
一日2回で、スプーン4杯分+牛乳2杯分で、やっと一日のカルシウムの8割を摂取できる計算。
毎日、2杯を続けるのは、味は変わっても飽きが来やすいかもしれない。

評判

セノビール飲み始めて、身長が3センチ伸びた。
セノビールポタージュ味は料理としても出せるので、簡単で良かった。
セノビール定期購入で2回目もココア味が送られてきて、味を変えてもらうのに苦労した。
セノビール顆粒が混ぜづらく、ダマになってしまう。

総合

味は文句なく美味しく、子供の好きな味がそろっている。
長く続けるのに、やや難あり。一日2杯が負担になってくるかも。
定期購入では最低3カ月は続けなければならないのと、単価が安いこともあるが値段的なお得感があまりない。

 

食べる子ども用サプリ、せのびーるが優れている点は?

 

セノビールと運動で身長伸ばす

 

分類

タブレット・食べるタイプ

ココア味

成分

カルシウム・鉄などミネラル4種・ビタミンDなどビタミン7種・L-アルギニンなどアミノ酸4種。
オリジナル成分のRBS(米ぬか多糖体)がプラス。

特徴

舐めても、噛んでもよく、お菓子感覚で食べられる。
RBS(米ぬか多糖体)もプラスされて、免疫力も向上する。

値段

初回500円モニターのお試しに参加できる。
定期購入で、1月分1980円。2回目以降も30%オフ。

評価

一日に必要な足りない栄養素を2粒で摂取できる。
骨を丈夫にして、身長を伸ばすだけでなく、免疫力にも良い効果が期待できる。
カルシウムの吸収率をアップする配合で、その他の栄養素もバランスよく配合されている。

評判

セノビール子供がおいしいと、ポリポリ喜んで食べている。
セノビール健康だけでなく、勉強にもやる気が出て来た。
セノビール続けて4カ月くらいで、身長も伸びて来たと実感できるようになった。
セノビール熱を出しやすかったが、その回数が減って来て、元気に生き生きしている。

総合

ココア味のタブレットとシンプルだが、飽きが来ない美味しさがある。
一日たった2粒なので、簡単に摂れるのが良い。
値段的に、セノビックに比べてやや高めだが、こだわって作られていて、安心感がある。

 

まとめとしては

 

セノビール

 

もちろん牛乳が大好きなお子さんもいると思いますが、牛乳は小さい頃は摂りすぎても身長に効果が出ないと言われています。

 

栄養は摂りすぎても悪影響があるので、十分な範囲でバランスの良い子供用サプリメントを考えた時、セノビールを試してみてはどうでしょうか?

 

何より、セノビールは長く続けることで、子供の成長に驚くくらいの喜びが得られると思います。

 

子供に良いサプリメントを賢く選んでいきたいですね。

せのびーる 購入はコチラ