せのびーると運動

せのびーる 購入はコチラ

子供の身長を伸ばす運動とは? 身長を伸ばさない運動もある?

セノビールと運動で身長伸ばす

 

成長期に運動やスポーツをすることは、

 

骨や筋肉の成長にも良い影響が出ることは間違い無いのですが。。。

 

実はNGな運動をして、返って成長を阻害してしまう場合もあります。

 

激しい運動をし過ぎると、子供の身長が伸びないと言われているのは、本当なのでしょうか?

 

 

運動は、基本的に身長を伸ばすのに良い方法です

 

成長ホルモンが一番多く分泌されるのは、熟睡中とされていますが、

 

運動を始めてから、運動の終わった後3時間くらいの間にも、成長ホルモンが多く分泌され、成長ホルモンが分泌さる時間が増えることで、骨や筋肉の成長も促されます。

 

ですから、成長のため、身長を伸ばすためにも、運動は欠かせません。

 

 

体験談としては、ウチではそれほど積極的に子供にスポーツをさせようとは思ってませんでしたが、

 

幼稚園・小学校の頃は、同世代の子供に比べると、よく外で友達と遊んでいたので、とても良いことだと思ってました。

 

中学になって部活は剣道部に入り、結構真面目に毎日部活に行き、丁度よい運動になっていたと思います。

 

中1の頃は身長は普通よりちょっと小さいかなと心配になるくらいだったのですが、

 

3年間で身長もちょっとずつ伸びましたが、手足がグンと長くなっていったのには、親もビックリでした。

 

剣道が身長の伸びに良いスポーツだったとはさほど思いませんが、きっと毎日体を動かすことで成長出来たのでしょう。

 

子供が気に入って楽しんで出来る運動があれば、それが一番ではないでしょうか。

 

 

身長を伸ばすのに、効果的な運動は?

 

セノビールと運動で身長伸ばす

 

体に縦方向に圧力がかかる運動が、効果的です。

 

例えば、ジャンプする動きがある運動として、なわとび、ジョッキング、バスケットボール、バレーボールなどが適しています。

 

これは、骨に縦に圧力を加えることで骨の成長が促され、運動で成長ホルモンの分泌が良くなるからです。

 

体を伸ばす運動としては、水泳やストレッチもおススメです。

 

メインの運動の前にストレッチをしっかりすることも、怪我が少なくなるだけでなく、成長にも良いことになります。

 

 

反対に、NGな運動は何?

 

セノビールと運動で身長伸ばす

 

筋肉の一部にだけ負荷がかかるような運動は避けた方が良いです。

 

筋トレが流行っていますが、成長期に同じ部分の筋肉だけを鍛えることは、成長ホルモンがそこにだけ集中して使われてしまい、逆に全体的な成長を阻害してしまうことがあります。

 

筋力トレーニングをする場合は、その種類ややり方を工夫することが出来れば、成長にもNGにはなりません。

 

注意点

 

  • 一部分ではなく、全体的なバランスのとれた筋トレ。
  •  
  • ダンベルやゴムなどを使用して負荷をかけるのはNG
  •  
  • 筋トレの後は、回復までの期間(超再生)を開けること。
  •  
  • 必ず、ストレッチで体をほぐすこと。

 

家の中で出来る腕立て伏せや腹筋、背筋を鍛えるストレッチを毎日したりするのも、良いのではないでしょうか。

 

 

運動の後は

 

運動をした後は、疲労を回復するために、バランスの良い食事と睡眠をとることが大事です。

 

子供用サプリメントを運動の前後で使えば、更に成長ホルモンの分泌が促されて良い効果が倍増してくれると思います。

 

特にせのびーるは、タブレット状で携帯にも便利ですし、1日たった2粒噛んだり、舐めたりするだけなので、どこでもお手軽にサポートしてくれる筈。

 

子供の身長を伸ばすための運動とせのびーるで最強のタッグが組めるのではないでしょうか。

せのびーる 購入はコチラ