せのびーるとRBS(米ぬか多糖体)

せのびーる 購入はコチラ

子供用サプリ せのびーるの米ぬか多糖体(RBS)が子どもの成長に効果がある訳

セノビールで比較

 

 

昔からお酒を造る杜氏(とうじ)さんの手がツルツルしてきれいなのは、麹(こうじ)を扱っているからだと言われてきました。

 

日本酒に使われている麹は、お米に麹菌を加えて発酵させたもの、つまりお米由来です。

 

健康にも美容にも良く、食べても美味しいお米って、かなり最強だと思います。

 

せのびーるのオリジナル成分である米ぬか多糖体(RBS)も、お米由来の栄養成分なのです。

 

 

米ぬかって何からできてる?

 

セノビールとRBS(米ぬか多糖体)

 

玄米を白米に精米するときに出てくる玄米の表皮と胚芽が茶色い粉になったのが米ぬかです。

 

脂肪、たんぱく質、ミネラル、食物繊維、ビタミンB1などが豊富に含まれていて、

 

天然の栄養成分の宝庫と呼びたくなるほどです。

 

昔はいらないものとして捨てられていましたが、最近は健康にも美容にも良いとされて、重宝されるようになってきました。

 

 

米ぬか多糖体(RBS)は、米ぬかとは違うの?

 

RBSは、イネなどに含まれている水溶性植物繊維(ヘミセルロースB)に含まれている成分

 

主な構成糖は、アラビノ―ス、キシロース等の多糖体です。

 

200個以上の糖が長い鎖状の構造になっていて、自然のままの形では体内に吸収されにくい面がありました。

 

そこで、せのびーるを製造直販している3A‐life(スリーエー・ライフ)が特許製法によって、

 

ヘミセルロースBが吸収されやすいように、キノコ由来の炭水化物解酵素を使って細かく低分子化したオリジナル成分なのです。

 

セノビールとRBS(米ぬか多糖体)

 

日本だけでなく、アメリカ・ヨーロッパ・韓国など9か国で製法特許をとっています。

 

しかも、国内工場で安全管理に細心の注意を払って生産されている安全・安心の成分でもあります。

 

 

米ぬか多糖体の効果は何?

 

セノビールとRBS(米ぬか多糖体)

 

米ぬか多糖体は、免疫力をアップしてくれます。

 

健康で、病気や不調に負けない体づくりに効果大です。

 

また、成長ホルモンに働きかけて、成長のサポートもしっかりしてくれる頼もしい成分です。

 

それに加えて、様々な栄養素がバランスよく配合されているせのびーるは、本当に伸びていく子供に効くサプリメントと言えると思います。

せのびーる 購入はコチラ