セノビール ミネラルも摂れる訳

せのびーる 購入はコチラ

カルシウムはミネラルの一種 ミネラルって何? 子供用サプリセノビールでミネラルも摂れる訳

骨を作るカルシウムはミネラルの一種です。

 

普段何気なくミネラル分が~とか使っていますが、そもそもミネラルって何でしょう?

 

ちょっと化学的なお話になりますが、地球上に存在している118種類の元素の内

 

4大元素と言われる炭素C・酸素O・水素H・窒素Nを除く114種類の元素が全部ミネラルなのです。

 

そして、人間の体は40種類以上の元素で構成されています。

 

ミネラルが人間の体に占める割合はわずか4パーセントですが、ミネラルが欠けると生きていけなくなってしまいます。

 

しかも、70種類のミネラルは人間にとって必要なものであり、その中でも16種類が「必須ミネラル」と呼ばれ

 

私たちにとって必要不可欠なミネラルなのです。

 

セノビールとミネラル

 

実は、今回ミネラルについて調べてみて、元素の内114種類が全部ミネラルというのはビックリでした。

 

学生の頃習っただろうとは思いますが、すっかり失念してました。

 

元素の周期表を覚えるのに、「水平リーベ ボクの船。。。」と語呂合わせで覚えましたよね。

 

このリーベは、ドイツ語で恋人とか、君を愛しているという動詞で使われます。

 

なんとなくロマンがあるな~って思っていました。

 

元素記号がただの記号では無く、4大元素はもちろんミネラルとして人間に必要なモノだと思うと

 

周期表の見方も随分変わってくるような気がしました。

 

ミネラル不足になると、どうなる?

 

必須ミネラルと呼ばれているのは、

 

  • カルシウム(Ca)鉄(Fe)マグネシウム(Mg)亜鉛(Zn)
  •  
  • カリウム(K)リン(P)ナトリウム(Na)ヨウ素(I)
  •  
  • セレン(Se)モリブデン(Mo)クロム(Cr)マンガン(Mn)
  •  
  • 銅(Cu)硫黄(S)塩素(Cl)コバルト(Co)

 

の16種類です。

 

サプリメントなどに含まれている成分の中でも

 

カルシウムや鉄やマグネシウムや亜鉛が必須ミネラルとして重要であることがわかりますね。

 

これらのミネラルが不足すると、様々な病気になってしまいます。

 

ミネラル欠乏症の中で有名なのは、

 

  • 骨粗しょう症(カルシウム不足)
  •  
  • 骨疾患(リン不足)
  •  
  • 貧血(鉄不足)
  •  
  • 味覚障害(亜鉛不足)

 

などがあります。

 

 

カルシウムが不足すると、どうなる?

 

元々、カルシウムは吸収率が良くないと言われていて、食物からだと4分の1~半分程度しか吸収できません。

 

特に、日本の水は軟水なので、カルシウムの含有率は低めで、その水から育つ植物もカルシウム量が少ないことになります。

 

最近は牛乳や乳製品も多く食べるようになりましたが、

 

同時に、リンが多いスナック菓子や砂糖などの摂り過ぎがカルシウムを体外に逃してしまう原因になってしまいます。

 

カルシウムの摂取量が不足すると、血中のカルシウム不足を補うために、骨からカルシウムが補充され

 

骨中のカルシウムが静かに減り続け、長い時間をかけて悪影響が出てきます。

 

 

主なものは

 

  • 骨粗しょう症
  •  
  • 体の成長が遅れる
  •  
  • 骨、歯が弱くなる
  •  
  • 高血圧、動脈硬化、変性関節症、アルツハイマー病などの病気

 

特に、成長期の子供にとっては、成長の為にたくさんのカルシウムが必要な時期ですので

 

将来の為にも気をつけていかなければいけません。

 

 

カルシウムを子供用サプリメントで補う

 

セノビールとミネラル

 

その為にも、子供用サプリメントで不足しがちなカルシウムや必要なミネラルを補って行けたらいいですね。

 

カルシウムを摂りすぎると、体内のマグネシウムが減少するので、

 

マグネシウムが一緒に配合されているサプリを選びましょう。

 

またカルシウムの吸収率を上げるのにかかせないビタミンDも配合されていることが望ましいです。

 

ミネラルは単体では無く、相乗効果で力を十分に発揮します。

 

たくさんの栄養素がバランスよく配合されているセノビールは、

 

成長の為の理想的な配合成分がされていると思います。

せのびーる 購入はコチラ