せのびーる 偏食を直す食育とは

せのびーる 購入はコチラ

子供の偏食を失くすための楽しい食育と子供用サプリメントの活用

子供は、偏食とまではいかなくても、好き嫌いがハッキリしてくると

 

どうしても、食べたくないという食材が出てきますね。

 

健康で丈夫な体に育つ為には、好き嫌いなくバランスよく食べてほしい。

 

つい「ちゃんと食べなさい!」とか叱りたくなってしまいますが

 

怒られながら食べた記憶は、ずっと残って大人になってもその食材が苦手だったり

 

反対に、楽しく喜んで食べたものは、また食べたいと思う懐かしい記憶として思い出せたりします。

 

 

ウチの子、もしかして偏食かも?と気づいたら

 

そう気づいても、焦らなくて大丈夫です。

 

栄養の為に、コレもアレも食べさせなきゃ!

 

嫌いなモノを無くさなきゃ!

 

真面目なママほど悩みは大きいかも知れません。

 

でも、無理強いして食べさせても、偏食は直りません。

 

栄養の為に食べさせるのではなく、

 

まず食べることの豊かな楽しみを知ってもらえるように、

 

楽しい食育を心掛けたいですね。

 

せのびーるの評判

 

「食べることは生きること」

 

ですが

 

生きるために食べるのでは無く

 

楽しく生きる為に、楽しく食べることを目指しましょう。

 

食育は楽しい雰囲気の中で

 

色やにおいで興味をそそったり、音楽をかけてみたり、楽しい会話の中で五感を刺激して

 

興味をもってもらい、ちょっとずつ前進していくのでも十分だと思います。

 

ほんのちょっとでも食べれたら、大げさなくらいほめてあげることも大事ではないでしょうか?

 

 

子供が自分で作ってみる

 

小さいお子さんがハサミや包丁に興味を示したら

 

危ないからと取り上げてしまわず

 

傍にいて、注意しながら使い方を教えて一緒に料理を作ってみてはどうでしょう?

 

子供用包丁などを用意して、ちょっとしたお手伝いから始まって

 

やがては、簡単な料理を一緒に作ってみる。

 

女の子だけでなく、男の子も料理好きになってくれると嬉しいですよね。

 

苦手なモノが入っていても、自分が作ったモノは喜んで食べてくれることも多いと聞きます。

 

 

食育のサポートは、子供用サプリメント(せのびーる)で

 

食育はすぐには、成果が出ないと思います。

 

じっくりゆっくり付き合っていくことで、成長した時に素晴らしい成果が得られるでしょう。

 

でも、どうしても食べてもらいたい食材もあるし、栄養も足りていない気がする。

 

そんな時に、子供用サプリメントでサポートしていけたら、頼もしいですよね。

 

たくさんの栄養が総合的に入っているせのびーるは、

 

一日たった2粒で大丈夫で、お菓子感覚で食べれるので

 

楽しい食育のご褒美として、食べてもらったりするのもいいかも知れませんね。

せのびーる 購入はコチラ